2022.03.31

両口屋是清千なりルーム
本年4月17日に開業5周年を迎える名古屋JRゲートタワーホテルでは、尾張徳川家御用達の菓子商で、茶席での上生菓子から千なり、をちこち、旅まくらなどの贈答品銘菓の和菓子で名高い老舗和菓子所「両口屋是清」とタイアップし、ロングセラー商品「千なり」の23年ぶりのリニューアルにあわせたコンセプトルーム「千なりルーム」を6月30日までの期間限定でご用意しております。
パッケージデザインを施したブランケットや壁紙、千なりオリジナルクッション、千なり&和三盆セット、リンゴを模した箱に入ったおめざの「千なり」など、どら焼き風お菓子「千なり」の世界が広がる楽しさいっぱいの宿泊ルーム。
室内には両口屋是清ロゴの入った湯呑みとタンブラー、スタッフ法被などもあり、2017年4月の開業日にあわせ、1室20,174円でご利用いただけます。

両口屋是清ヒストリーパネル展
6月末までの期間中、15階ホテルエントランスロビーにて名古屋の御菓子所「両口屋是清の変遷と新たな挑戦」と題したヒストリーパネル展も開催しております。
徳川美術館主催の徳川茶会で使用された上生菓子や顧客からのご注文で創作した春夏秋冬の和菓子の記録などが無料でご覧いただけます。