Takayama Tour route

宮川朝市や古い町並、飛騨の里など、地元の方とのふれいあい、文化を体験する飛騨高山満喫コースです。

高山周遊モデルコース(2日目)

コース所要時間:約4時間
費用イメージ:5,000円
ホテルアソシア高山リゾートから車と徒歩で高山の市街地まで移動

Day2 / 8:00AM START

高山市街地に車をあずけて徒歩で散策。
高山のシンボルともいえる宮川沿いを目指します。

徒歩

車+徒歩で約30分

散策宮川朝市

Day2 / 8:30AM 散策 宮川朝市

地元の野菜や果物をはじめ、飛騨高山の名産品が並びます。
お店の方のお話を聞きながら、朝市を巡ってみてください。

古い町並

古い町並

お土産を選びつつ、食べ歩き。古きよき飛騨高山の文化がこの場所に息づいています。

二四三屋(ふじみや)

二四三屋(ふじみや)

トロっとした甘い餡ではなく、香ばしい醤油の美味しさが魅力の飛騨高山のみだらしだんご。ぜひ、食べてみたい一品です。

自動車

車で約15分

体験飛騨の里

Day2 / 10:45AM 体験 飛騨民俗村 飛騨の里

合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元されています。
敷地内には「飛騨高山 思い出体験館」という手作り体験施設もあり、さるぼぼ作りや手焼きせんべい、組みひも体験もしていただけます。

自動車

車で約15分

農山村風景

農山村風景

豪雪に耐えてきた合掌造りや榑葺きの屋根など、飛騨の代表的な民家30数棟が立ち並びます。

思い出体験館

思い出体験館

さるぼぼや手焼きせんべい、マイ箸・マイ箸袋、ビーズストラップなど数多くの体験が予約なしで楽しめます。

お土産道の駅ななもり

Day2 / 12:00PM お土産 道の駅ななもり

高山西インターチェンジ近くにある道の駅で、買い忘れた飛騨のお土産品を探索しながらランチグルメも満喫。
最後まで飛騨高山を堪能しましょう♪

自動車

飛騨高山の玄関口「高山西インター」から帰路へ

Day2 / 1:30PM GOAL

自動車で飛騨高山を訪れた際の玄関口となる高山西インターチェンジから帰路の旅路へ。
東海北陸自動車道につながる中部縦貫自動車道の入口です。