Standard Course

名古屋の歴史の始まりである「熱田神宮」から旅をスタート。
徳川家康の築いた「名古屋城」や「大須観音」、さらには江戸時代に花開いた伝統工芸を受け継ぐ「友禅工房 堀部」まで、今でも色濃く残る武家文化を、余すところなく堪能します。

名古屋市内モデルコース

コース所要時間:約8時間
費用イメージ:12,000円
名古屋マリオットアソシア ホテルを出発

10:00AM START

名古屋マリオットアソシアホテルのある名古屋駅を拠点に、タクシーを使ってゆったりめぐります。

タクシー

タクシーで約20分

歴史・文化熱田神宮

10:20AM 歴史・文化 熱田神宮

約1900年前に起源を持ち、三種の神器の一つである草薙神剣が祀られている神社。織田信長などの武将たちも必勝祈願に訪れたといわれています。境内は約19万㎡と広大で、本宮、別宮など合わせて45社が集結。国宝の「短刀 来国俊」などの至宝は「宝物館」で見ることができます。

御朱印

御朱印

本宮の社務所・授与所に御朱印帳を持っていくと、参拝した日付などを記し、神社の印章を押印した「御朱印」を受けることができます。御朱印帳を持っていない方には、熱田神宮オリジナルの御朱印帳も用意されています。

宮きしめん

宮きしめん

昼食は、熱田神宮の境内を発祥の地とする名古屋名物きしめんの名店へ。境内の深い緑に囲まれた空間で、落ち着いて食事が楽しめます。つゆは、かつおだしの効いた赤と醤油ベースの白から選べ、どちらも幅広でコシの強い麺との相性が抜群です。

タクシー

タクシーで約15分

歴史・文化大須観音

12:30PM 歴史・文化 大須観音

1612年、名古屋城の築城の際に、徳川家康の命により岐阜県羽島市から大須へ移転。東京の浅草観音、三重の津観音と並ぶ、日本三大観音の一つとして親しまれています。御本尊の聖観音を奉る本堂などを参拝し、開運、学業成就、家内安全、商売繁盛を祈願しましょう。

まねき稲荷

まねき稲荷

日本神話に登場する女神「木花開耶姫命」などが鎮座する富士浅間神社の境内にあり、一般的な招き猫ではなく、“招き狐”が祀られている珍しい神社です。かつて狐は縁起物の象徴とされ、招き猫のルーツになったという説も。商売繁盛のご利益があるといわれています。

観音カフェ

観音カフェ

大須観音の門前町「大須商店街」にある、コーヒースタンド。注文後に豆から挽いてドリップするコーヒーは、コクとキレの良い後味が特長です。ほかに、フルーツを使ったフレッシュソーダなど、見た目も華やかな自家製ドリンクも人気。

タクシー

タクシーで約15分

歴史・文化名古屋城

01:45PM 歴史・文化 名古屋城

徳川家康が天下統一の最後の布石として築き、親戚の尾張徳川家が代々藩主をつとめてきた城。城郭の大きさは日本最大級といわれ、天守閣の屋根にそびえる胴体が魚、頭が虎の守り神「金のシャチホコ」で有名です。現在、天守閣は木造復元中。その姿は、外からのみ楽しめます。

本丸御殿

本丸御殿

1615年に創建され、藩主や将軍の宿舎として使用されてきた御殿。最奥部「上洛殿」の復元を終え、2018年6月に全面公開が開始されました。狩野派の絵師たちが描いた絢爛豪華な襖絵や天井板絵、華麗な内部装飾から、日本の美を感じることができます。

本丸御殿ミュージアムショップ

本丸御殿ミュージアムショップ

本丸御殿の「上台所」にあたる場所は、ミュージアムショップに。襖絵などをモチーフにした美しいゴールドクリアファイルやポストカードのほか、金のシャチホコの形をしたピンズ、名古屋名物のお菓子など、お土産が揃います。

タクシー

タクシーで約15分

体験友禅工房 堀部

03:30PM 体験 友禅工房 堀部

江戸時代に京都や江戸からの友禅士によって伝えられて以来、300年以上受け継がれてきた友禅染め。名古屋友禅の真髄は、色数を少なくして濃淡で表現する「単彩濃淡調」にあるといわれており、独特の渋さと奥深い世界観が魅力です。

タクシー

タクシーで約15分

名古屋マリオットアソシア ホテルに到着

06:00PM GOAL

ホテルに到着したあとは、各々の部屋で休憩を。ドレスアップをして、ディナーへ向かいます。

観光のあとは鉄板焼那古亭で 厳選食材のディナーを堪能

観光のあとは鉄板焼那古亭で 厳選食材のディナーを堪能

目の前で焼き上げられる、A5ランクの極上和牛肉やフォアグラ、新鮮な魚貝類に舌鼓。歴史や伝統に魅了された1日を、シェフの職人技で締めくくります。

鉄板焼 那古亭の詳細はこちら