News

2023.01.01

平素より名古屋マリオットアソシアホテルをご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。
この度、当ホテルの宿泊約款を下記のとおり変更させていただきますので、予めご確認ください。

適用日
令和5年2月1日(水)より

変更内容
①第15条 宿泊客の所持品に関する当ホテルの責任
【現行】
1.当ホテルは宿泊客の所持品(当ホテルに預けられた場合を含みます)の滅失又は毀損等が、当ホテルの故意又は重過失による場合のみ責任を負うものとします。当ホテルが損害を賠償する場合、損害賠償額は紛失時の公正市場価格又は15万円のいずれか低い額といたします。
2.金銭、譲渡可能証券、宝石、重要書類等の貴重品はお預かりいたしません。但し、フロントのセーフティー・デポジット・ボックス(貸金庫)はご利用いただけます。貸金庫ご利用中の滅失、毀損等については、当ホテルの故意又は過失による場合に限り、当ホテルは15万円を限度額としてその損害を賠償いたします。

【変更後】
1.当ホテルは宿泊客の所持品(当ホテルに預けられた場合を含みます)の滅失又は毀損等が、当ホテルの故意又は重過失による場合のみ責任を負うものとします。当ホテルが損害を賠償する場合、損害賠償額は紛失時の公正市場価格又は15万円のいずれか低い額といたします。
2.金銭、譲渡可能証券、宝石、重要書類等の貴重品はお預かりいたしません。

別表第1
宿泊料金等の内訳(第2条第1項及び第12条第1項関係)
【現行】
宿泊客が
支払うべき
総額
宿泊料金 (1)基本宿泊料(室料(又は室料・食事料))
(2)サービス料((1)×10%)
追加料金 (3)飲食料及びその他の利用料金
(4)サービス料((3)×10%)
税金 イ、消費税
ロ、税額の算出は1円単位とし円未満切り捨て
備考:税法が改定された場合は、その改定された規定によるものとします。基本宿泊料は、当ホテルが提示する料金となります。

【変更後】
宿泊客が
支払うべき
総額
宿泊料金 (1)基本宿泊料(室料(又は室料・食事料))
(2)サービス料((1)×15%)
追加料金 (3)飲食料及びその他の利用料金
(4)サービス料((3)×15%)
税金 イ、消費税
ロ、税額の算出は1円単位とし円未満切り捨て
備考:税法が改定された場合は、その改定された規定によるものとします。基本宿泊料は、当ホテルが提示する料金となります。